スポンサーサイト≪スポンサー広告≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーンピックとは?≪クリーンピックとは?≫

クリーンピック概要
≪大会概要≫
「クリーンピック」は、クリーン(清掃)とオリンピック(スポーツの祭典)を掛け合わせた造語で、(有)海の種の金城浩二によって発案されました。
これまでボランティアや一部の有志で行われてきたビーチクリーンなどの清掃活動を、ルールと競技性を持ったスポーツに変え、誰でも参加でき、楽しんで競い合いながら、且つ海や山をきれいにするというゴミ拾いのスポーツ大会です。



大会概要2
≪ 目 的 ≫
今までゴミ問題にあまり関心を持たなかった方が、スポーツや娯楽として気軽に参加でき、楽しみながらゴミの種類や分別を身に着けていきます。
さらに、ゴミを価値ある物として扱う経験から、ゴミに対する意識を自然に高めます。

ルールなどの詳細は、クリーンピックのルールを参照してください。

ルールはこちら:http://cleanpic.blog39.fc2.com/blog-entry-2.html
スポンサーサイト

クリーンピックルール≪クリーンピックとは?≫

≪公式ルール≫
□競技時間 53分
□5人1チーム
□競技時間内に、落ちているゴミを集め、集めたゴミを分別する。分別したゴミの重量をポイント表に照らし合わせ、ポイントとなる。

(コート説明:例)場所によって自由に変更してください。
クリーンピックコート説明

続きを読む

theme : 勝負d( ̄‐☆)キラーン
genre : ライフ

クリーンピック分別ポイント表≪クリーンピックとは?≫

分別ポイント表の参考例です。
クリーンピックする場所に応じて変更してください。
もともと重いゴミ(角材や鉄パイプなど)はポイントを低く、小さく軽くて集めにくいけど拾ってほしいゴミ(ペットボトルのキャップなど)は、ポイントを高く設定すると、作戦などの幅が広がって楽しくなりますよ。

続きを読む

第一回クリーンピックの報告≪過去大会の報告≫

_DSC7994.jpg

2011年3月5日のサンゴの日に、
さんご畑の隣りのビーチにて
「第一回535クリーンピック」が開催されました。
当日は、サーファー部門19チーム95名、ビーチ部門21チーム105名
総勢200人の選手たちが、戦いを繰り広げました。
まずはその「ビーチ部門」の様子をスナップでご紹介します。

続きを読む

サーファー部門≪クリーンピックルールブック≫

1.選手は、各自サーフボードを準備し、水中メガネ・シュノーケルを着用します。
2.パドリングでリーフ内に落ちているゴミを探し、海中のゴミを素潜りで拾います。
3.拾ったゴミは、サーフボードに乗せて岸まで運びます。それ以外の道具を使用してはいけません。
4.拾ったゴミを、分別エリアに運び、分別エリア内で集めたゴミを分別します。(分別袋に入れる・ヒモでくくる)
5.分別したゴミを計量して重量を計り、ポイント表から重量分のポイントを参照し、ポイントの合計をチームごとに競います。
6.競技エリアは砂浜の波のかぶる場所から海側で、範囲ボートの内側のリーフ内となります。範囲の外へ出てはいけません。
7.分別袋や分別ロープを分別エリアの外へ持ち出してはいけません。 ゴミについた砂は水洗いしてから、分別袋に入れます。
8.競技時間は53分です。
9.自然ゴミ(石・流木・枯葉・海草類)はポイントになりません。

クリーンピック第一回目全ルールブックはこちら

ビーチ部門≪クリーンピックルールブック≫

1.ビーチに落ちている漂着ゴミを拾って分別エリアに集め、分別袋やロープを使ってゴミを分別します。
2.競技終了後、分別したゴミを計量して重量を計り、ポイント表から重量とポイントを照らし合わせ、全てのポイントの合計をチームごとに競います。
3.計量の際は、100g単位で端数切捨てとします。
4.競技は範囲フラッグ内のビーチで行われます。フラッグの外でなければ、草むらなども競技のエリアに含まれます。
5.競技時間内にゴミを分別エリアに集め分別を行います。分別袋や分別ロープを分別エリアの外へ持ち出してはいけません。
6.分別したゴミとは、分別袋に入ったゴミと、ロープでひとくくりにまとめ持ち運べる状態のゴミをさします。
7.ゴミは全て水洗いし砂を落としてから、分別袋に入れます。
8.競技終了の合図があったら、手持ちのゴミは全てその場所においてください。計量の対象は分別したゴミのみとなります。
9.自然ゴミ(石・流木・枯葉・海草類)はポイントになりません。

houryu.gif


クリーンピック第一回目全ルールブックはこちら

注意事項≪クリーンピックルールブック≫

1.当日は、飲み物、帽子などの暑さ対策を考え、各自でご準備ください。
2.全競技・計量終了後写真撮影があります。計量が終了したチームは、観客エリアで待機しましょう。
3.競技中撮影された写真は、今後のクリーンピックの大会ポスターや広告などに使用されますので、事前にご了承ください。(了承いただけない方は、競技前に本部までご連絡ください。)
4.貴重品などは各自の責任で管理を行ってください。
5.車中に保管していた貴重品や、駐車場でのトラブルは全て自己責任となります。
6.自然の生き物には十分注意してください。ケガ等は全て自己責任となります。
7.競技を公正に行うために、基本的なモラル(ゴミの持ち込み・仕込みなど)は守り、競技が公正に行われるよう、協力しましょう。
8.全ての計量が終了したら、収集されるゴミとしてゴミを再度分別しなおしますので、みなさんお手伝いをお願いいたします。
9.終了後の競技会場の片付けや、周辺のゴミ拾いの際には、みなさん極力お手伝いお願いいたします。


クリーンピック第一回目全ルールブックはこちら

競技エリアの説明≪クリーンピックルールブック≫

cort.gif

【ビーチ部門】
範囲フラッグの外へ出てはいけません。
ギャラリーや本部席の背後の草むらなどは、入ってかまいませんが、自然の生き物には十分注意してください。
計量ポイント付近は混雑しますので、邪魔にならないように気を付けましょう。
海側は足のつかる範囲まで入ってかまいません。

【サーファー部門】
範囲ボートの外へ出てはいけません。
陸上のゴミを拾ってはいけません。
砂浜の波のかぶる範囲が競技エリアとなります。波のかぶらないゴミは陸上部門の範囲となります。
自然の生き物には十分注意しましょう。


クリーンピック第一回目全ルールブックはこちら

第一回タイムスケジュール≪クリーンピックルールブック≫

式会場と競技会場が異なりますので、競技がスムーズに進行するよう、ご協力お願いいたします。

8:00 チーム受付開始
⇒先着順で分別エリアのくじ引きを行います。できるだけ早めにお越しください。    
9:00 開会式
⇒開会式の後、場所を競技会場のビーチへ移動します。
10:00 海部門競技スタート

10:53 海部門終了

11:15 陸部門競技スタート 11:15 海部門計量スタート

11:08 陸部門終了
11:15 陸部門計量スタート
12:45 写真撮影
場所:競技会場ビーチにて
13:00 昼食タイム(13:00~14:30)
14:30 表彰式-閉会式
場所:開会式と同じ
15:20 クリーンピック終了

反則≪クリーンピックルールブック≫

以下の行為を審判に見つかると、反則としてペナルティーが科せられます。
ペナルティーは大会当日に発表します。

1.審判に逆らってはいけません。
判断が難しい場合は、審判が2名以上で協議を行い判断たします。
その判断への不服は受付けません。
2.ゴミを拾う際は軍手を着用します。その他の道具は使用できません。
拾ったゴミを道具として利用することは可能です。
例:ベニヤ板を拾い、その上にゴミを置いて運んだ。(○)
3.他のチームの分別エリアに入ってはいけません。
他のチームの洗い場も使用してはいけません。
4.分別の際に、故意に砂や水を混入してはいけません。
補助審判から報告が入り、主審が故意の混入かを判断します。
反則の場合、そのチームはペナルティーを受けます。
5.分別の違うゴミが混入した分別袋はポイントにはなりません。
6.競技エリアにおいて、他のチームの選手へ故意に攻撃をしたり、危険な行為をしてはいけません。
同じゴミを2チーム以上の選手が発見した場合、先にゴミにタッチした
チームのゴミとなります。奪ってはいけません。
7.タイムアップと同時に、分別されていないゴミは分別袋には入れず、その場に置いてください。
分別袋に入っていないゴミは、ポイントになりません。
8.分別袋やロープを分別エリアから持ち出してはいけません。
9.観客からゴミを受け取ってはいけません。
10.その他、大人としてモラルに反する行為は慎みましょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。